2016年03月14日

スピリチュアルの解放3

私の一般における世間体は四つに分析されます。

ふてぶてしい、馴れ馴れしい、偉そう、そしてあきらめが悪い。

これだけ条件が揃ったら、もう矯正するのに人生を使い果たしちゃう。


だから、こう考えた。

少数派の親切で意見を言いたくて

我慢している人が手を上げるのを躊躇しているとき、

隣に立って一緒に手をあげようって。


ふてぶてしく、馴れ馴れしく、偉そうに堂々と、何度でも手を上げるのです。
もちろん、みんな最初は私を批判しますよ。


でも、問題がその意見によって解決したら手のひら返したように、

そんなことあったっけ?て顔するの。そりゃあひどい有様ですよ。


でもね、こっそりこう言ってくれる人もいる。

あの時手をあげてくれて嬉しかったってね。


多分私はそういう人のために、

この個性を携えて世界で生きてられるんだと思います。





posted by ユーリー at 00:47 | スピリチュアルの解放