2016年03月14日

スピリチュアルの解放5

ほとんどが、そこにとどまる人ばかりだった。

心も魂も解放を助けて、もっと社会に役立てようとすると、

もう成長することはお腹いっぱいと言って、

同じ幸せにとどまって、世界は誰かが平和にしてくれるだろうと、

そうなるまで、明るい気持ちだけを受け入れる毎日を過ごす。


でも、飽くなき未来の好奇心がある人は、

どこまでも突き進む。醜い感情も受け入れて、

それを語りながら進んでいく。


未来はそういう人たちによって、

何度も新しく塗り替えられていくんだと思う。






posted by ユーリー at 00:52 | スピリチュアルの解放