2016年05月01日

「生命力の増加は多彩な感情受け入れることでもある」

「感情」は芸術だと思っていてください。

あらゆるエネルギーの緩和剤です。

それは人々を繋ぎとめる
優しい楔のようなものです。

きっと面倒臭いのかもしれませんね。


感情を大切にしながら、
スピリチュアルや健康に進化していくのは。


ずっと、
にこにこ嬉しい感情を選択し続けたら、
気持ちいいのかもしれません。


ずっと、
ジャッジする怒りの感情を選択したら
楽かもしれません。


面倒だけどいとおしい、

感情を認めてみたら……


なにが、どこで、どんなタイミングで

なんの感情が私たちを
喜びの明日へ連れて行ってくれるか
それは誰にもわかりません。


わかるのはただ一人。


過去でも未来でもない、
今のあなたの心だけです。



「宇宙からもらう勇気の種」

一歩一歩丁寧に、
足取り確かに歩いていく。


焦らない勇気がここにある。


時には三歩前に、
大胆に飛び越えていく。


飛び出て人前に
出る勇気がここにある。


私たちはただ勇気を思い出す。


誰かの後ろでいることも、
誰かの前に出ることも、

勇気には権威や優越は関係はない。


自分でいつ続けるために己を愛する、

自分で居続けるために誰かを愛する。


自分を愛し愛されるために
世界を愛するのだ。


そうして、

宇宙のソースに詰まった愛から
勇気の種をもらい、

自分の心の大地に育てていこう。


勇気は一夜にして咲くことはないけれど、

力強くたくましく、
勇気とともに根付いている。


勇気の種はいくつでも宇宙から注がれる。

私たちはただ、
その種を大切にしたらいい。


大切にする心の大地に愛を肥やそう。


また新しい世界に
旅立つ勇気が根付いて、
花開く。


繰り返し、くりかえし。


花をこころの大地に満たしてく時間を
わたしは愛している。
posted by さゆり at 20:21 | 命の解放