2016年05月01日

「今をみつめようとし始めた人々へ。」


人は時間が余ると過去を振り返るんだ。

そして、冒険にでられない理由をつける。


だから、冒険に出る前に、
過去をおおまかに清算したほうがいい。


難しく考えないでいい、
過去の細かいことまで清算すべきとは思わない。


おおまかに清算して、
いつでも解ける準備をするだけでいい。


入り組んだ過去の気持ちは、
解き方は多いほうがいいということだ。


哲学、心理学、愛情経験、想像力…

なんにせよ、
心の余白を持って生きるんだ。


せっかくできた心の余白に、
「同じ過去をひたすら繰り返す所業」など

無意味かつ非効率的な人生だからね。


見てごらん。

過去を細かく思い出すことを繰り返す人々を。


心が動くかい?


見えるだろう。

今のために過去を少しづつ清算している人々を。


心が動くかい?

心の余白とは、心の余裕だ。


人類には圧倒的余裕が足りない。


だからこそ、
僕らは余裕を取り戻すための行動と冒険に出た。


人生を豊かに生き、
遊び、交流し、進化を遂げるために。


お金、時間、健康、人間関係、愛情…


どこからでも手に入るし、
どこにでも与えられる。


いつ手放してもいいし、
いつ手放されてもいい。


それくらい豊かな余裕が
満ち溢れた世界になるために
今を冒険しているんだよ。


そうら、もう行かなきゃ。


水の女神はカウントダウンを出した。


100も満たない時間の間に、
波はすぐに訪れる。


地球に住まう
様々な生き物たちの過去が洗い流されて、
おおまかに清算されていく。


ひとつ、
過去を清算できる方法を一つ教えよう。


今を生きるために必要のない過去は
天使に預けてしまうことだよ。


今それを知ってなにになると思う過去は、
その知識が必要な魂に譲ってくれ。


そうだな、天使が笑って返してたら、
それは今の君にとって必要なのだろう。


そうやって
過去をおおまかに清算していくこともある。


全ては全ての余白を取り戻すために。


心の余裕を持つためにだけ、
必要なものを持って冒険へ。


そうら、過去を細かく振り返る暇など
もうなくなっていく。


身軽になるほどに、
自然と冒険へ出たくなるだろう。
posted by さゆり at 20:25 | スピリチュアルの解放