2016年07月14日

救世主はわたしだと発言する。


わたしを救うものはわたしだ。

私と、繋がるものを救うのもわたしだ。



あまねく全て世界の異なる信仰は
ひとつの答えにたどり着く。


光り輝く自尊心の力。

わたしたちは
過去にわたしの傷ついた救うために
命を授かり願い出た。


そして、わたしを含める
すべての宇宙の人々の
未来を救うために生き続ける。


そう。あなたの誰かとともに
自分を心から大切にしてくれる
目の前にいる人をも救える。



それだけじゃない。

体ひとつ、細胞ひとつひとつは
すべての星と命血繋がっている。

自尊は共鳴し合い、
ともに尊敬と大切に思いやり、
まるごと星ひとつの人々が救われる。


大切にとは、
単に弱っているときに
差し伸べる手じゃない。

弱っている手を
新しい未来へつなごうと
目線を向けてくれる勇気を指す。



高度な文明も、
完璧な縦社会で犯罪のない法律も、
肉体を失った光の存在も。

彼らは私たちが保ち続ける
自尊心に救われて宇宙に生きているのだ。



宇宙から降り注ぐ、地中から湧き出る
大量のメッセージなど、
オプションだ。


私たちの燃え滾る自尊心にはかなわない。


彼らのいいなりになるな。
彼らと友人になれるものだけ繋がれ。


なにも知らない暖かな心で
どんな時も励まして、
過去の蔑みよりも
気持ちを切り替える手招きしてくれる友人こそ
優先して手を差し伸べるんだ。



ああ、もうだめだと生きていくまで。

わたしたちの自尊心がある限り。

わたしがわたしを大切にし続ける。
わたしを大切にしてくれる人々を大切にする。


わたしたちが生きていたからこそ、
この宇宙を救い続ける。


バカにされても、
失笑されても、
頭がおかしいとさげすまされても。


熱い自尊が生きている限り
わたしたちは宇宙を救い続ける。
posted by さゆり at 09:34 | スピリチュアルの解放