2016年11月24日

優しく残酷な真実を伝えてくれる人ほど大切に


残酷な真実を告げるあなた。

わたしは知っている、
あなたがわたしの本当の姿を見てくれていることに。

わたしは覚えている、
わたしがあなたに同じようにしてきたことを。

こうして心から穏やかさを感じて笑っているのは、
二つ揃わなくちゃだめだったこと。

ついにわたしは、今、気がついた。

夢の中ではだめ、
この世界であなたと一緒じゃなきゃ。

リアルな世界は良い、
隣で一緒に笑う吐息を混じり合わさなきゃ。

私たちは知っている、
私たち以外に本当の姿で笑いあうことが必要なことを。

私たちはそばにながら、離れていく。
もっといろんな人たちに会いに行きながら。

私たちは近づきながらながら、離れていく。
どんどん近くに寄って、行動距離を広げながら。

こうして世界に笑う声を合わせていく。
posted by さゆり at 23:30 | 命の解放