2018年12月25日

世界に一度、希望を失ったライトワーカーだった人たちへ。


希望・期待・遠い未来に走り続けるほど、
小さな声は拾えない。

あなたが忘れかけた愛の願望、
内側で叫ぶ小さな声が聞こえない。

宇宙の進化を望んだはずなのに
目の前は暗闇。


停滞した宇宙の進化の中で、
どこからか叫び声が聞こえる……


あなたがされたいことは褒められたいこと?
あなたが知りたいことは宇宙の不思議?
あなたがほしいものはお利口な平和?


バカ言わないで、
私を愛するために決まってるじゃない。


あなたは言った、
もっと私を愛したいのだと。

愛するために世界を変えると。
この星を飛び出したじゃない。

あなたがわたしに言ったのよ?
私を愛しているときが、宇宙の至福のときだと。

あなたがわたしに勘違いさせたの。
私に愛されているときが、宇宙が進化して征くと。


わたしはロマンチックのかけらもない
宇宙をひどく罵った愛の叫びをあげている。

なぜ愛したのよ
なぜ離れたのよ。

いっそ宇宙と1つになって
壊れて仕舞えばよかったのに。

あなたは私たちが愛し合うために
この宇宙を進化したいと星を出た。


宇宙の進化なんてわたしは望んでないのに、
あなたが宇宙の進化を望んだ。

もっと、わたしに愛を呟きたいからと。


でも今のあなたには
愛のつぶやきも耳を済まさなければ
聞こえなくなっている。

私の宇宙をひどく罵った
愛の叫びが聞こえなくなっている。

愛を呟けないなら、
呟いた愛が聞こえないなら
なら早く壊れて仕舞えばいい、こんな宇宙。

進化したいのなら、
愛のつぶやきを言えるほどのスピードになるために、
あなたは一度立ち止まらなければ。

立ち止まって、深呼吸して、わたしの叫びを聞くのよ。

宇宙の進化を罵った愛の叫びを。

たった今の愛を感じて。


あなたが未来に絶望するよりも、
あなたが今を愛する熱量に変えて。

いつか迎える未来を変えようとするより
まさに今を変えて。

今をこの瞬間の愛の叫びを聴きながら、
今、変わってしまえ。

もう次はないわ、

わたしは宇宙を壊してでも、
あなたを愛しているんだから。

posted by さゆり at 09:50 | スピリチュアルの解放
666666.jpg
叶えたいヴィジョンを
人工精霊がサポート
ヴィジョンプロデュース