2017年08月11日

愛だけで終わるな!



平等と平和を履き違えるな。

2つはまやかしになる。

キミと同じ目線に立つ者への幻となる。

いいか、よく聞け。

キミは平和なんてほんとは望んでない。

平和は過程だ。

キミは何かを欲しいから平和が欲しいんだ。

平和を成し遂げたら死ぬのは、きっと本望じゃない。

平和を成し遂げてからキミはスタートする。


いいぞ、よく来た。

ここは選ばれし人が来る世界。

知りたいことのためにこうべを垂れて
学びを素直に頼むべき場所。


平等?平和?

そんなことのために
キミのエネルギーを吸い尽くされるな。


欲しいもののために、平和を見つめろ。

素直になれるために時として平等であれ。


平等も平和も愛も慈愛も
それだけでは
キミの痛みと欲を解決してくれない。


あれはキミと誰かが
壮大な欲の夢を叶えるために最も効率的な方法。



愛だけで終わるな、
キミはほんとうは何が知りたい?


posted by さゆり at 12:02 | TrackBack(0) | 日記

2017年05月12日

胸を張って生きていこう。

誰にも頼らない自分になろうと
独り立ちすることはオススメしない。



本当に勇気がある人は、
「助けてください」と誠実に言える人だし。


本当に誠実がふっと湧いて出た人は
「嬉しかった」が素直に言える人。

誰かに胸を張ってお願いできる人になろう。



それならなれるよね?

今すぐなれるよ。

そういう人たちがあなたの周りを囲んで、
手伝いたくてうずうず待ってる。

posted by さゆり at 16:33 | 日記

2017年03月09日

モテる老人を目指して。

自分の欠点を愛してくれる人に甘えるな。

自分の欠点を愛してくれる人を愛するために行動しろ。

欠点が汚点になる前に、行動を始める。

まずは、自分の欠点を知れ。
次に、自分の欠点をみとめてくれる人の欠点を知れ。
そして、自分の欠点をやさしく諭してくれた言葉を思い出せ。

昔の約束を何度破っても。

不器用でも未来に誓って行動を続けるんだ。

汚点になる前に、欠点を人間らしさに変えるんだ。

老いは欠点ではなく、人間らしさだ。

人間らしい人は、モテるよ?

posted by さゆり at 22:51 | 日記

2017年01月22日

真実の眠りと目覚め。


目覚めるために準備はいらない。

気づきもいらない。


じゃあ、何が必要かって?

やさしい朝の目覚めを全身で感じる余裕を思い出すこと。


知らなかったことを無理して気付こうとしなくていい。

知りたいことを必死で探さなくていい。


もうすでに知ってたはずなんだ。

やさしい朝の目覚めを。


宇宙にどこにも感じたことがない地球らしい眠りと目覚めを。

たった数回だったけれど、思い出せるはずなんだ。


ああ、朝ごはんのいい匂いがする。

お日様の布団の匂いがする。


この宇宙にみんなが知りたがってる
地球らしい目覚めを

もう知ってる。
posted by さゆり at 01:13 | 日記

2016年07月11日

時だけでは心は癒せない。

時は心を癒さない、
椅子に座っているだけでは何も生まない。

時は癒そうと行動した者を癒す。


黙っていたって、じっとしていたって
心は癒さない。

誰も、そして自分も。


時が心を癒すということのみに注目して
永遠と心の整理の時間とを繰り返して、
地獄を作り上げ生きている人を
私は知っている。



時間の経過だけで心を癒すことの罪悪感、
なにもしないその罪重さに耐えきれず、
あえて幸せの生産性ない
悪の循環を自ら作り出し、
自分はこんなにも地獄住んでいるのだと
悲しみを作り出し
何も生まないことの理由にして
ごまかしながらいきている。



あえて言おう。


本当の不幸な者は、
これが幸せなんだと
必死で思い込もうとするものだ。

そして、気が付いても行動できない者だ。



幸せなど、誰も決められない。
あなたの心が決める。



幸せのアンテナの方角を決める

時を動かす

世界は変わる。


心を癒そうとしたのに、
気がつくと
周りも幸せになっていることに
気がつくだろう。



あなたの幸せ音波は
誰かの心を揺らして
地獄を作り出す者に
激しい衝動をあてつけられることもあるだろう。


あなたの幸せ音波は
誰にも強要ようせずとも、
おなじく生きたいと憧れて
行動を始める人々にあなたは出会うだろう。



あなたの御霊よりも深い
震える心で決めていくことを
繰り返していく勇気。

今、この瞬間ごと、
変わり続けることを認める寛容さ。



震える心のアンテナから
生まれながらにして幸せを発信する。

熱くなった御霊のアンテナから
息を吸うだけで幸せを受信する。



時だけで心を癒すことの愚かさよ。
己を恥じたわたしを
どうか愛する人々よ、許してほしい。


わたしは御霊よりも
深い心の震えを感じて生きるぞ。


posted by さゆり at 16:38 | 日記