2018年06月16日

おいしい唐揚げを、僕と君と彼らと一緒に。

誰かよりも稼げて満足かい?それは良かった。

皆よりも権力のある人に会えたね、良かったね。

で、君は何が残ったの?

お金だけ抱えて、
特定の価値観に縛られて、
この世界を飛び出さないなんて。

いい服に良い食事、随分楽しそうじゃないか。
いいね、君が素直に羨ましいよ。

でもね、誘ってくれたのは嬉しいけれど、
君の世界に留まることはできないよ。

僕にはもっと語り合いたい人がいるから、
愛を呟きに、また玄関を出るよ。

そうだ、お皿の上の唐揚げを
何個かもらっていいかな。

あのイチョウの木下で、
一緒に食べたい人たちがいるんだ。

今日は週末だからね。
きっと彼らも仕事も休みだろう。
仕事がない連中も余計に暇してる。

君と食べきれない唐揚げを前にするよりも、
愛を呟きに玄関を出るよ。

それじゃあ、また。

もしも君が玄関を出たら、
案内するね。

あのイチョウの木の下まで。
posted by さゆり at 04:33 | 日記

2018年01月30日

忍耐だけを鍛えられた子供だった大人達へ

私たちは気付かぬように生きている。
忍耐だけを鍛えられてしまった子供時代を。

君たちは気付かぬように生きている。
耐えることが美しいと言われる大人時代を。


でも、ほんとは気づいてる。

みんな知っている。

耐えてるだけでは時代は変わらない。


社会の云う生きる良い人なんてどうでもいい、
宇宙の平和のヒーローにならなくてもいい。


耐えることから外れてしまうと、
自分を越えることができるだろう。

同時に自分の恐ろしさに気付くだろう。

ああ。

こんなにもわがままだったのかという事実に。

耐えることを恐れるな、
わがままな自分を恐れるな。

耐える美しさは幻だった。
わがままは当然だった。

なぜなら私たちには複雑な感情があるからだ。


複雑な感情を手にしたことを面倒がるよりも、
複雑な感情から得られる充福感を描くのだ。


美しさは充福感の先にある。


耐えることが美しいのではない。

耐えることで複雑な感情がより複雑になるから。

予定していたゴールが先延ばしになるほど
夢を描けるから得られる時を待ち焦がれているだけ。


やあ、はじめまして。わがままな君よ。

ようやく会えたね、待ち焦がれたよ。

君は恐ろしい事件を起こさずとも、
ゴールを先延ばしにしなくても、
福に満たされて行く事実を知った。


そうだ、自分の「好き」を
好きになってくれる者たちと出逢おう。

君の忍耐を愛してくれる人よ。
しばらくのあいだ、さようなら。

君のゴール
達成した瞬間を愛してくれる人よ。
これからしばらく、どうぞよろしく。

愛に満ちたやさしいワガママな自分の中に
チャンスがコップに盛れてしまうほどあふれてる。
posted by さゆり at 14:33 | 日記

2017年08月11日

愛だけで終わるな!



平等と平和を履き違えるな。

2つはまやかしになる。

キミと同じ目線に立つ者への幻となる。

いいか、よく聞け。

キミは平和なんてほんとは望んでない。

平和は過程だ。

キミは何かを欲しいから平和が欲しいんだ。

平和を成し遂げたら死ぬのは、きっと本望じゃない。

平和を成し遂げてからキミはスタートする。


いいぞ、よく来た。

ここは選ばれし人が来る世界。

知りたいことのためにこうべを垂れて
学びを素直に頼むべき場所。


平等?平和?

そんなことのために
キミのエネルギーを吸い尽くされるな。


欲しいもののために、平和を見つめろ。

素直になれるために時として平等であれ。


平等も平和も愛も慈愛も
それだけでは
キミの痛みと欲を解決してくれない。


あれはキミと誰かが
壮大な欲の夢を叶えるために最も効率的な方法。



愛だけで終わるな、
キミはほんとうは何が知りたい?


posted by さゆり at 12:02 | TrackBack(0) | 日記

2017年05月12日

胸を張って生きていこう。

誰にも頼らない自分になろうと
独り立ちすることはオススメしない。



本当に勇気がある人は、
「助けてください」と誠実に言える人だし。


本当に誠実がふっと湧いて出た人は
「嬉しかった」が素直に言える人。

誰かに胸を張ってお願いできる人になろう。



それならなれるよね?

今すぐなれるよ。

そういう人たちがあなたの周りを囲んで、
手伝いたくてうずうず待ってる。

posted by さゆり at 16:33 | 日記

2017年03月09日

モテる老人を目指して。

自分の欠点を愛してくれる人に甘えるな。

自分の欠点を愛してくれる人を愛するために行動しろ。

欠点が汚点になる前に、行動を始める。

まずは、自分の欠点を知れ。
次に、自分の欠点をみとめてくれる人の欠点を知れ。
そして、自分の欠点をやさしく諭してくれた言葉を思い出せ。

昔の約束を何度破っても。

不器用でも未来に誓って行動を続けるんだ。

汚点になる前に、欠点を人間らしさに変えるんだ。

老いは欠点ではなく、人間らしさだ。

人間らしい人は、モテるよ?

posted by さゆり at 22:51 | 日記
666666.jpg
叶えたいヴィジョンを
人工精霊がサポート
ヴィジョンプロデュース