2019年04月19日

心と体を繋ぐ言霊。


「心と体がバラバラなんだ!」

のたうちまわり、
叫び続けながら
あなたは歌い続けるんだろうか。


「あなたと触れることで自分と繋がれる!」

しなだれて掴まり立って、
這うように壁をつたい、
私の元に君はやってきた。


「あなたに出逢会える瞬間、自分になれる」

なぜ私なのかと問いただしても、
君は狂ったように叫ぶだけで。

たった一瞬の時間だけを求めて
ここにやってくる。


確かに、
私の手に触れる人は、皆が驚く。

自分の手がこんなに冷たかったことを
あなたに触れてわかったんだ。

ああ、私はどこで
こんなに冷え切ってしまったのか。

そんな風に。


私の手は燃えるように熱い、
熱い生命力を求めてやってくる人は
昔も今もこの先も後を絶たない。

でも私にできるのは、
あなたの手が暖かかった時を
思い出すきっかけを作るだけ。


私の声は突き抜くように鋭い、
鋭さに胸を突き刺されようとくる人は
霧を切り抜け心に光を届けたいのだろう。

そう私にできたのは、
濃霧を真っ直ぐ進む光の眩しさを
瞳に加えただけ。

痩せ細っても
声枯らしてもなお、
あなたは自分を取り戻すため、
一瞬を求めて私の元にやってくる。

IMG_9728.JPG

大丈夫、私も馬鹿じゃない。

私の熱すぎる熱を
少しづつ声に分けて人々に伝えているよ。

あなたを大切に愛してくれる
そんな人たちを集めている。

あなたは確実にこれから
的確に自由と愛を得るだろう。


慌てず、焦らず。
今はどうかゆっくりおやすみ。

ゆっくり瞬きをしてみよう。


そんなことまでしても
私たちに会いにきてくれる君たちを
君を大切に愛している。

posted by ユーリー at 12:00 | スピリチュアルの解放

2019年04月09日

不安は消えない、消せないのならキミの幸せに変えてしまえ。


自由になればなるほど、
不安がやってくるんだよ。

こんなにもらっていいのかな?

こんなに時間があっていいのかな?

こんなに愛を欲しがり、
愛されていのかな?

自由って、
不安になることも一緒についてくる。

だから、
不安を正直に
語り合える人が見つかることが、
宝物を見つける要になるんだよ。


不安は誰でも
見せていいわけじゃない。

正直に語り合える人とが出逢うと、
幸せの転換が始まる。

負の遺産から
幸せの色を新しく生産するって
こっそり強く拳を握り宣言して
喜びに変えるんだ。


今抱えてる不安が
魂を削りとってしまうのなら。

お金、地位、住まい、健康よりも、
まずはそういう人と出逢いたいと
強く望むことさ。


それが不安とともに
生きるってことなのかもね。

そうして出来上がっていくんだよ。

不安、絶望、恐怖、嫉妬、哀しみから
いつもなぜか不死鳥のごとく
蘇ってしまう魂と体にね。

IMG_9672.JPG

posted by ユーリー at 14:34 | スピリチュアルの解放

2019年03月26日

愛が生まれた瞬間に体現することができる人となる。

たとえば、
どんな時空の中にいても
光り輝けるのだとしたら。

瞼を閉じている人に、
光の魂となることを説明するのに
3倍の視野を習得して伝える事。

たとえば、
どんな暗闇でも
虹色に変換することができるなら。

色がほぼない人に、
色の集め方や色の混ぜ方を説明するのに
7倍の技術を習得して伝える事。


相手のために、
一瞬でも価値観や考え方を
変えて見て知ろうとする好奇心。

自分のために、
1つでも暗闇を虹色の中から
幸せな色に変換してもらう喜び。

馬鹿の一つ覚えみたいに
「愛してる」を同じ形に体現するだけの人に
わたしはなりたくない。

繰り返し毎日、
一瞬でも考えて、
1つでも愛を確実に受け取る。


ありがと、コブラ。
今なりたくない自分を
はっきりと教えてくれて。

どうもね、レジスタンス。
後は光の人柱になった
犠牲者のケアをよろしくね。

じゃあね、シリウス。
ずっと真っ直ぐしか走れなくても、
周りの様々な音を聞き分けられたらいいね。

IMG_9567.JPG

これからよろしく、
次元を飛び越えて仲良くなれた人達。

posted by ユーリー at 07:43 | スピリチュアルの解放

2019年03月24日

望んだものを全て手に入れる環境が、揃った時。


もっと欲を出せ。

自分に忠を尽くせと言っただろう。

君が私に答えを求めたから答えたのだ。


ならばなぜ尋ねた。
君が私に救いを求めたからだ。

君が圧倒的だと感じられたしがらみを
私は解いてきた。


破壊と創造が必要だと
魂よりも小さな光の中枢から答えを君が出した。

解放のための切断と
愛のための接続を
私が統べる全てのものを使って行った。


時間をかけすぎたかもしれない。
君が時々衰弱したことは反省している。

君は謝る必要はない。
私は時々感謝されているだけでいい。

話はそれから、
全てはここからだ。


posted by ユーリー at 21:56 | スピリチュアルの解放

2019年03月23日

魂が求める環境から生まれる空気を肺に取り込むまで。


青いピルか、赤いピルかの選択に気を取られるな。

自分自身の好奇心を奮い立たせるウサギに出会え。

白兎は追わなくても、しびれを切らして向こうからやって来る。

好奇心なき道は考えるより先に身体が拒否する。

知りたい事を見つけて、
行動して知っていくことが目覚めの始まり。


光か闇か、青いピルか赤いピルか。

いいや、僕たちはたぶん、
運命の時計を持つ兔に出会ってもなかったし、
どこにいるかも知らなかった。

僕らはまだ、僕らがしたりされてきた歴史を知らない。

思い知ったのだ、何も知らず選択していた後悔を。

虹色のピルを作り僕らを待っている戦士たちの存在を。


マトリックスの真実の中に、
あなたの魂が最も欲する情報はない。

魂が欲しがる情報は、
毎日見ているのに気づかないもの。

何気なさ過ぎて、小さい声過ぎて、いつも触れているのに、
深く想像すらしたことがない情報から発信される。

真実より先に魂の底から何を欲するか知ること。


あなたの魂は何を求める?

革命者は言った。

「君たちが誰かに愛を語られたとき、革命者になると言われたんだ」と。

革命者は続ける。

「僕らが命をかけているのは、成功するためじゃない」と。

自分に愛してるを語った者が
君たちが自由に羽ばたく姿をみてみたいというから、
革命者は人の愛を知らない者に愛を伝えているらしい。


カバゥルとアルコンが積み上げて来たピラミッドが崩壊し消えていく。

最初は私たちを護るためと作られた
遺伝子を操作していたピラミッドが造り変えられていく。

私達は枠からはみ出して、ようやく幸せのため息をつくここができる。

ああ、此処が外の空気の匂いなんだ。

posted by ユーリー at 03:00 | スピリチュアルの解放